ガンダムヘビーアームズカスタム (バンダイ 1/100)XXXG-01H2 GUNDAM HEAVYARMS CUSTOM (BANDAI)

機体解説

登場作品:新機動戦記ガンダムW エンドレスワルツ(OVA/MOVIE)
機体名称:ガンダムヘビーアームズ・改
全高:16.7m
本体重量:8.2t
ジェネレーター出力:3190kw
スラスター総推力:75750kg
装甲材質:ガンダニュウム合金
主武装:頭部バルカン砲×2、マシンキャノン×2、マイクロミサイル×52、ホーミングミサイル×36、ダブルガトリングガン×2、ガトリング砲×4

 「オペレーション・メテオ」で地球に送り込まれたモビルスーツ「ガンダムヘビーアームズ」を改良した機体。
 開発者はドクトルS。

雑感

 TV放映時は1/144でしかリリースされなかったヘビーアームズですが、OVA版でついに1/100でキット化。
 肘関節のポリパーツが剥き出しになっている以外は良好なキットです。
 このキットはよく脚が長すぎると批判されますが、設定画自体がそんな感じですのでキットの方を批判するのは酷かなと思います。

 出島人の特集向けに作ったものです。
 肘関節はポリパーツが露出しているので0.3ミリプラ板で囲い、それに伴い上腕に回転軸を追加。
 塗装の方は、シャドーを吹いてから一部エッジのシャドーをこすり落とすという、かなり古い技法を使っています。
 こちらはエッジの処理こそヘルカスタムより楽だったものの、ミサイルの塗り分けがなかなか面倒でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
スポンサード リンク